プロジェクターで子供の寝かしつけは楽になる?便利な使い方を解説

2020.01.13

子供の寝かしつけに、日々悩まされているというご家庭は少なくありません。寝かしつけのために絵本を読み聞かせても、反対に子供の目が冴えてしまったり、ぐずって泣いてしまったりと、子供が思うように寝てくれないことは多々あります。その結果、親子ともに睡眠時間が削られてしまい、明日の予定に支障をきたしてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

このような子供の寝かしつけに、実はプロジェクターがおすすめなことをご存じでしょうか?プロジェクターが、寝かしつけに悩む子育て家庭にどのように役立つのか解説していきます。

 

寝つきが悪い子供にプロジェクターがおすすめの理由

 

プロジェクターでスクリーン(または白い壁)に映像を映し出すことで、自宅の部屋でまるで映画館のように映像を楽しめます。

プロジェクターを寝室に設置すれば、リラックスした楽な姿勢で映像を楽しむことが可能になります。いつものテレビサイズの画面ではなく、大画面で迫力の映像と音響を楽しめるため、子供も夢中でスクリーンの世界に入り込むことができます。そんなプロジェクターは、子供の寝かしつけにどのように役立つのでしょうか。

 

心地良い音と映像でリラックスできる

 

部屋の照明は暗めに設定し、スクリーンに動く絵本や美しい風景の映像を投影すれば、心地良い音と映像によるリラックス効果が期待できます。動く絵本はキャラクターや背景がゆったりとしたスピードで動くものが多いため、見ているうちに眠りを誘います。静かなBGMに合わせた、優しい声のナレーションのおかげでストーリーに集中できるため、子供がバタバタと動き回ったり、夜を怖がって泣いてしまったりする可能性を軽減できます。

美しい映像と癒やされるBGMのおかげで、自然と子供のまぶたも重たくなってくるでしょう。

 

入眠までの習慣を作れる

 

大人は疲れると眠くなるものですが、子供は疲れると、自然な目覚めを促すホルモン「コルチゾール(通称、ストレスホルモン)」が過剰に分泌され、反対に興奮してしまう場合もあるのです。

そのため、おもちゃやゲームでたくさん遊んでからのほうが疲れて寝るだろうと考え、寝る前にたっぷり体を使って遊んでしまうと、寝かしつけに逆効果のことも。子供は疲れすぎてしまう前に、寝かしつけてあげることが大切なのです。

 

そこで、入眠までの毎日の習慣としてプロジェクターを活用するのがおすすめです。プロジェクターなら、楽な姿勢で体を休めながらゆったりとした映像を楽しむことができます。プロジェクターで映像を見てから寝るという習慣を作ることで、そのルーティンが自然と眠りを誘発できるようになるでしょう。

 

親の手がかからない

 

寝かしつけに、習慣として絵本を読んであげたり、お話をしてあげたりするご家庭も多いと思います。しかし、仕事や育児、家事などで疲れ切った後に、その時間を割いたり手をかけたりするのが大変だと感じる日もあるでしょう。

プロジェクターなら、親の代わりに映像とともにお話を聞かせてくれるので、忙しい日や疲れを感じた日の寝かしつけに便利です。

 

絵本の読み聞かせやお話をしてあげないと、子供とのコミュニケーションが減ってしまうのではないかと心配な人は、いっしょにプロジェクターで映像を楽しみながら親子で会話をしてみてはいかがでしょうか。「この主人公はどうしてあの子を助けてあげたのかな?」「助けられた子はどう思ったのかな?」など、映像を見ながら積極的に子供に話しかけてみましょう。

 

子供と同じ時間を過ごすことは安心感を与えられる

 

寝かしつけに大切なのは、「安心して寝ていいよ」という合図を子供に送ることです。

親子いっしょにプロジェクターで映像を楽しみ、同じ時間を過ごすことで、共通のコミュニケーションが生まれます。「あのお話おもしろかったね」「もっと新しいお話が見てみたいね」といった子供の言葉に、親が共感してあげることで、大きな安心感を与えることができるでしょう。

 

ポップインアラジンは子供の寝かしつけに大活躍!

 

プロジェクターにはさまざまな種類がありますが、子供の寝かしつけには、世界初の照明一体型タイプ・ポップインアラジンがおすすめです。

 

ポップインアラジンのコンセプトは「寝室に、大画面のある暮らし。」で、寝室に設置することを想定したプロジェクターとして開発されました。設置は、天井にあるシーリングライトの引掛シーリングに取りつけるだけなので、特別な工事や収納場所の用意も不要です。子供の手の届かない天井に本体を設置するため、好奇心旺盛な子供のいたずらに悩まされることもありません。

 

なお、ポップインアラジンは、LEDシーリングライトと一体型のため、プロジェクターを使わないときは、普段は照明として活用することができます。

さらに、ポップインアラジンには、多彩な子供向けコンテンツが搭載されていますので、そちらもご紹介しましょう。

 

世界の絵本で読み聞かせ

 

ポップインアラジンには、ワールドライブラリー社と提携した「世界の絵本」という絵本の読み聞かせコンテンツが搭載されています。フランスやイギリス、ドイツ、ブラジル、中国など、世界各地で親しまれている絵本が取りそろえられているので、飽きることもありません。目新しい絵本も多くあるので、知見が広がるだけでなく、新しい好きな分野を見つけるきっかけにもつながるでしょう。

 

楽しく学べるコンテンツも満載

 

「等身大動物図鑑」や「うごく太陽系」など、大画面のプロジェクターだからこそ楽しめるコンテンツも用意されています。

等身大動物図鑑は、陸・海・空に生息する動物の姿が大画面に映し出され、鳴き声も聞くことができます。勉強になることはもちろんのこと、まるで家が動物園になったかのような映像に、親子で夢中になれることでしょう。

うごく太陽系は、太陽系の惑星を美しい映像で紹介するコンテンツです。プロジェクターなら、部屋全体がまるでプラネタリウムのように感じられます。宇宙の神秘を感じながら、心地良い眠気を誘ってくれます。

 

ヒーリングライトで癒やしの空間を演出

 

ろうそくの灯りが映し出される、ヒーリングライトというコンテンツも搭載されています。ゆらめく灯りとともに、心地良い音楽が流れるため、睡眠までのひと時を癒やしの時間に変えてくれるはずです。

 

学習ポスターで寝る前のお勉強にも

 

「あいうえお」や「アルファベット」など、子供の勉強に最適な学習ポスターをスクリーンに投影することができます。寝る前に学習ポスターを眺めながら子供といっしょに勉強することで、時間を有効活用することができるでしょう。

また、学習ポスターをもとにクイズを出してあげることで、子供とのコミュニケーションを深めることができます。寝かしつけだけでなく、日頃の勉強の時間にも活用できるでしょう。

 

フォトメモリーズでお気に入りの写真をスライド上映

 

お気に入りの写真をアップロードすれば、大画面でスライドショーを楽しめる「フォトメモリーズ」も搭載されています。旅行での思い出や日常の何気ない写真を家族で鑑賞すれば、自然と会話にも花が咲きます。

スライドショーで子供の成長を感じられるので、親にとっても楽しめるコンテンツです。「あのとき、どう思った?」「この場所で楽しかったことは?」などと質問しながら、楽しい思い出を振り返るのもおすすめです。

 

ポップインアラジンで寝かしつけを快適に

 

照明一体型プロジェクターのポップインアラジンなら、簡単に我が家をホームシアターにすることができます。子供が楽しめるプログラムと、眠りを誘う癒やしのコンテンツが多数用意されているため、育児にはもってこいのツールです。

そのほか、YouTubeやNetflixといった映像配信サービスなど、大人が楽しめるコンテンツもあります。寝かしつけだけでなく、子供が成長した後や大人の休日にも活用できるポップインアラジンを、ぜひチェックしてみてください。

カート

popIn Aladdin

¥0

販売価格は税込、送料込です。
販売価格は税込、送料込です。

カート

popIn Aladdin

¥0

送料

無料

合計

¥0

販売価格は税込、送料込です。
販売価格は税込、送料込です。