自宅の「壁」を、究極の「大画面」にする、魔法のランプ。
「popIn Aladdin」の誕生は、自宅でのなにげない発見がきっかけでした。
今回は、popIn Aladdinが生まれた経緯と、進化の過程をお話ししましょう。

vol.1

子どもの世界観を広げたい。

私には、子どもが3人います。
家にいる時間は、おもちゃで遊んでいることがほとんど。それならまだしも、私のスマートフォンやタブレットで、動画ばかり見ているときも。皆様のお子さんも、そうですか?
父親としては、ちょっとイヤでした。
私が仕事をしているときでも、家でいろいろなコンテンツを見せて「学び」を与えたい。
子どもたちの好奇心を刺激して、世界観を広げてあげられるデバイスはないものか……?

そんなことを考えながら過ごしていた、ある休日。
自宅の壁に貼ってあった、子ども用の知育ポスターに目がとまりました。
ひらがなや漢字、かけ算の「九九」などが書かれている、あれです。

ふと「これがデジタルで、インタラクティブにコンテンツを表示できたらもっと楽しいのでは?」とひらめきました。popIn Aladdinにつながるアイディアが私の頭の中に生まれた瞬間です。

壁面一杯に、図鑑が表示できたら……。
子どもたちの大好きなアニメやゲームも壁いっぱいに映せたら楽しいぞ……。
想像はどんどん広がります。

私は、そんな夢のデバイスを自分の手で作ろうと考えました。
こうして、趣味で始めた「発明」をきっかけに、時を経て完成したのは……
こんなデバイスでした。

vol.2

“妻に怒られない”工夫。

壁一面に、コンテンツを表示させたい――。
最初に考えたのは、プロジェクターを使うことでした。
私はさっそく、プロジェクターをいくつか買って試してみました。壁に画面を大きく投影することはできたものの、問題点も見つかりました。

それは「邪魔」なこと。
プロジェクターには設置場所が必要です。家の中で置きっぱなしにしておける場所は、なかなかありません。リビングでプロジェクターを使った後、ついつい片付けを忘れて妻に怒られてしまうこともありました。
それに、コンテンツを表示させるため、プロジェクター以外にPCやタブレット、スマートフォンが必要なこともあり、「邪魔」です。
それに、電源などのコード類も、「邪魔」。
子どもたちが走り回って引っ掛けてしまいそうで、危険でもありました。

もうひとつ、「光源が近い」ことも心配のタネでした。
子どもが好奇心から、光るプロジェクターのレンズをのぞき込んでしまうこともあり得ます。最悪の場合、目に悪影響が出かねません。

不便を承知で部屋のすみに置くか、面倒ですが使うたびに出したりしまったりするか……。
市販のプロジェクターにはさまざまな「邪魔」と「心配」があり、日々生活の中に溶け込むデバイスとはなりませんでした。

どこに設置すれば、邪魔にならないか。
私が思いついたのは「天井」でした。
子どもの手も届かず、デッドスペースになっている天井を利用しようと考えたのです。
試行錯誤の結果、私が発見した方法、それは日本の家屋なら必ず設置されている、照明器具用の「シーリングソケット」を使うことでした。邪魔なコードなしに電源を取れるのはもちろん、簡単にデバイスを固定できる。まさに「魔法のコンセント」です。

天井にある「魔法のコンセント」を活かしたデバイスで、いつでも壁一面の大画面でコンテンツを楽しむことができるようになりました。妻も、子どもも、皆大喜びで使ってくれています。

vol.3

大人も楽しめるように。

仕事に疲れて帰宅した私を迎えてくれるのは、
あたたかい家庭と、大好きなコンテンツ。

一日の終わりや、休日のリラックスタイムには、映画や音楽など、好きなコンテンツを鑑賞したいものですね。
私は今まで、スマートフォンやタブレットをベッドに持ち込み、手で持って視ていました。楽な姿勢でのんびり視たいのに、どうしても窮屈な姿勢になることも。疲れがひどいときには、ふっと力が抜けてスマホを落としてしまったこともあります。それに、ギラギラした画面を寝る前に見続けるのは、健康維持のため、すこし不安でした。

そこで私は、妻といっしょに寝室やリビングで楽しめるよう、大人も楽しめるコンテンツを盛り込みました。
各種動画配信サービスに対応したのはもちろんのこと、いい音で楽しめるよう、音質にこだわったスピーカーも搭載しました。

こうした機能強化もあって、はじめは主に子どものためのコンテンツビューアとして使っていた私も、自分自身で使う機会がどんどん増えていきました。
大画面で投影したコンテンツは視やすく、ベッドの中でも、ソファに座っていても、どんな姿勢でも、何をしながらでもOK。
さらに、プロジェクターは「反射光」を使うこともポイント。ディスプレイが発した光を直接見るよりも、目に優しいのです。

popIn Aladdinは、寝室でのコンテンツ鑑賞に、これ以上ないアイテムだと自負しています。

9月23日公開 vol.4

「壁」を変えると、一日が大きく変わる。

大画面のある暮らし

インスタグラムで、popIn Aladdinの設置事例に関する投稿数7,000以上。

キャンペーン概要

キャンペーン内容
popIn Aladdin SE/1名様 全額キャッシュバック
キャンペーン対象
9月20日(日)から9月22日(火・祝)まで、MakuakeでpopIn Aladdin SEをご購入いただいた皆さま。
抽選・当選者発表について
・ご当選者さまには個別メールでご連絡を差し上げます。
・キャッシュバックの払い戻しは、2020年10月末ごろとなります。
キャンペーンお問い合わせ
メールアドレス:AladdinSupport@popin.cc

カート

popIn Aladdin

¥0

販売価格は税込、送料込です。
販売価格は税込、送料込です。

カート

popIn Aladdin

¥0

送料

無料

合計

¥0

販売価格は税込、送料込です。
販売価格は税込、送料込です。