進化した家庭用プロジェクターで、大画面のホームシアターを手軽に

大画面で夢のホームシアター。いうまでもなく、必要なのはプロジェクターです。 しかし、現実には、いくつかの理由から家庭用プロジェクターは普及してきませんでした。

1. プロジェクターは一般的に高性能、かつ、高額で、普通の家庭にとってはオーバースペックでした。
2. プロジェクターを常時設置しておく場所がない。利用するたびに箱から取り出して接続するのは面倒です。電源を引っ張ってこないといけないですし、コードも邪魔になります。天井に吊ることもできますが、工事が必要で、賃貸の場合には困難でした。
3. 光源としてのランプの寿命が短く、交換にコストと手間がかかりました。
4. スイッチを入れればすぐに番組が流れるテレビと異なり、プロジェクターにはコンテンツがありません。プロジェクターでテレビを代替することにはなかなか踏み切れませんでした。

ところがこの数年、プロジェクター技術の進化に伴って、LED光源が採用されるようになりました。LEDの採用により光源寿命は20,000時間を超えました。これは、1日6時間利用したとしても、約9年間に相当する寿命です。

また、従来の光源は排熱を考慮して設計が複雑にならざるを得ませんでした。LED光源は放熱量が低いため、設計が格段に容易になり、製造原価が下がりました。

このような技術の進歩を背景に、近年、新たな商品形態として現れたのが、ポータブルプロジェクターと、超単焦点プロジェクターです。

1. ポータブルプロジェクター:LED光源の採用により、バッテリ駆動で持ち運びの可能なポータブルプロジェクターが現れました。ただし、サイズの制約上、100-150ルーメンが設計上の限界です。ホームシアター用途としては照度が足りないのが悩みの種です。
2. 超短焦点プロジェクター:レンズ技術の進歩により、壁際に置くだけで100インチ以上の大画面が投影できる超短焦点プロジェクターが現れました。ただ、中心価格帯は十数万円〜数十万円で、やや高価です。

ポータブルプロジェクターと超単焦点プロジェクター、いずれも素晴らしい商品ですが、「大画面のホームシアターを手頃な価格で実現する」ためには、さらなる進化が必要でした。

そこで私たちが開発したのが、シーリングライト一体型プロジェクター「popIn Aladdin」です。

どこのご家庭にもある、照明器具を設置するための「引掛シーリング」を利用し、シーリングライトと同じ要領で、工事不要で簡単に取り付けできます。もちろん、賃貸でも利用可能です。

プロジェクター本体がシーリングライトに内蔵されているため、天井吊りのプロジェクタと同じく、場所を取りません。

また、popIn Aladdinは、リビングのテレビの代わりというよりは、寝室で利用する想定で作られました。LED光源の明るさについても、試行錯誤した結果、明るすぎず暗すぎず、寝室の壁に溶け込むような画面を実現できる700ルーメンの光源を採用しました。

本体にharman/kardon製のスピーカーを内蔵し、素晴らしい音質で、手軽にホームシアターを実現できます。

OSにAndroidを採用し、YouTube、AmebaTV、Netflix、Spotifyなども視聴でき、ご家庭にレコーダーがあれば、Dixim Play経由で、地上波のTV番組も見られます。

AirPlayやMiracastにも対応していますので、対応するPC、タブレット、スマートフォンの画面を投影することもできます。

CEILING LIGHT OF popIn Aladdin

調光・調色可能な
LEDシーリングライト


明るさは3800ルーメンのLEDライトで、8畳までの寝室に対応します。
6段階の明るさ✕6種類の色から選べる調光・調色機能が搭載されます。
LEDライトの寿命は、約20,000時間。1日6時間の使用の場合、約9年も使えます。

今後もコンテンツやサービスを追加することで、popIn Aladdinは進化し続けます。

popIn Aladdin

¥79,800

税込み・送料込み

popIn Aladdin

¥79,800

税込み・送料込み

カート

popIn Aladdin

¥0

おかげさまで、先行予約5,000台突破!
販売価格は税込、送料込です。
おかげさまで、先行予約5,000台突破!
販売価格は税込、送料込です。

カート

popIn Aladdin

¥0

送料

無料

合計

¥0

おかげさまで、先行予約5,000台突破!
販売価格は税込、送料込です。
おかげさまで、先行予約5,000台突破!
販売価格は税込、送料込です。